モットンの高反発マットレスの腰痛持ちによる体験談です。口コミでステマや怪しいなど効果なし!といった評判も目にしますが、実際にモットンを使った感想をまとめています。

モットン高反発マットレスの怪しい口コミへ腰痛持ちの体験談 | モットン派

モットンのマットレスの口コミは良い評価ばかりでステマ!怪しい!などのうわさが飛び交ています。

私は腰痛を持っていて、モットンのマットレスを使っています。

モットンの高反発マットレスを使うまで朝起きると、

  • 腰が重たくてベッドから出るのが辛い
  • 背中がバキバキで、背筋の内側が鈍く重たい

いう事が日課でしたが、今では気になる事が減り、モットンの効果について肯定派です。

但し、長く使っていく中で、メリット・デメリットも実感しています。

総合的に腰痛持ちの人にはおすすめできる高反発マットレスだと思います。

デメリットがない商品なんて無いんじゃないでしょうか。

モットンマットレスも臭いが気になる・夏暑くて冬寒いなど口コミでよく目にする欠点もあると思います。

ですは¥が、本当の目的である腰痛を何とかしたい!という事で言えば、モットンマットレスの効果はおすすめです。

今回は、高反発マットレスのモットンの体験した感想や欠点を解決する方法を紹介していきます。

モットン(motton)とは

モットンマットレスとは、モットンジャパンが販売しているマットレスです。

素材には高反発ウレタンを使用しており、腰痛解消に効果的と言われています。

より良い睡眠のために欠かせないマットレスですが、中でもモットンは「腰痛が改善した」と利用者満足度94.2%をマークし、これまでに10万本以上を売り上げたベストセラーのマットレスです。

モットンは理想的な硬さで適度な反発力があるため、身体の歪みを治す自然な寝返りをサポートしてくれます。

日本人の体型だけでなく、日本の風土や気候までを考慮して複数の硬さが用意されているのも人気の理由です。

90日間使って身体に合わなければ返品できるという制度からも開発者側の自信が伺えます。

その他のマットレスと比較して約3倍の耐久性があるため、10年ほどはへたらずに使うことができます。

通気性が良くダニやホコリがつきにくいので、敏感肌の人でも安心です。

お手入れも週に1回風通しの良い場所で湿気を乾燥させれば良いだけなので簡単です。

モットンは辛い腰痛に悩むお年寄りや子育て中の主婦、スポーツ選手など年齢・性別を問わず幅広い利用者に愛されています。

 

マットレスと言えば柔らかくて背中を包み込んでくれる、低反発の製品が良いと思われがちです。

しかし、柔らかすぎるマットレスは仰向けになったときに腰周りに圧力が集中し、腰痛になる恐れがあります。

それに対し、高反発マットレスは身体をしっかりと支えてくれて腰に負荷が集中するのを防ぎます。

モットンマットレスを使えば、寝ているときに腰を楽にできるので腰痛解消に繋がるのです。

モットンマットレスの腰痛解消へのこだわりは材質だけではありません。

マットレスは自分の体型に合ったものを使わなければ、その真価を発揮することが難しくなります。

モットンマットレスは体重45kg以下用、46kg~80kg用、81kg以上用と3種類のマットレスを取り扱っています。

体重ごとに反発係数を変えることで、人それぞれに腰が楽になる寝心地を提供してくれます。

良い商品ができたからと言ってそこで終わりにしない、3種のマットレスはより良いものを提供したいというモットンジャパンのこだわりが伝わってきます。

 

モットンマットレスが腰痛に良い3つの理由とは

モットンは、腰痛対策のために作られた高反発のマットレスです。

現在では、月に4000本、累計10万本のモットンマットレスが利用されるほどの人気の高反発マットレスとなっています。

モットンマットレスの特徴は3つです。

体圧分散のマットレス

床に寝転がると頭と腰、かかとが最初に痛くなります。
これはこの3点に集中して体重がかかっているためです。

モットンマットレスは、ウレタン素材を使って沈み込む身体を面で支え、体圧分散することで3点に体重がかかることを緩和しています。

寝返りしやすいマットレス

マットレスには高反発と低反発がありますが、モットンマットレスは高反発のマットレスです。

低反発マットレスは、身体が沈み包み込むようになりますが、そのためマットレスの壁が出来てしまい寝返りに無理な力が必要になります。

高反発マットレスは適度な弾力を持ち、身体が無駄に沈み込まないので自然な寝返りをすることが出来ます。

腰痛と寝返りは深い関係があるので、寝返りしやすマットレスを選ぶことは腰痛対策に大切です。

日本人の体型に合わせたマットレス

モットンのマットレスは、採取した日本人の体圧データを元に開発されています。
日本は海外と違いベッドだけでなく畳に寝る習慣もあるので、様々な利用想定を元に日本で利用する上で、最適な体圧になるように設計されています。

の結果からモットンマットレスは、3つのマットレスの硬さと10cmの厚みを採用しています。

 

モットンの高反発マットレスの評価!腰痛持ちが試した感想

モットンのマットレスを使ってみた感想を紹介します。

私は朝起きる時は、腰が重たくてベッドから起き上がるまで慎重に時間をかけて起きていました。

また起きたての背中は中の筋肉が緊張してつっぱった感覚が日常でした。

そんな悩みを解消したくて、腰痛対策のマットレスとして高反発のモットンを使い始めました。

モットンのマットレスは、ベッドに敷いて使っています。

それまでのマットレスは、コイルタイプのものを使っていましたが、長く使っていたこともあったので思い切って捨てました。

モットンのマットレスはお世辞抜きで寝返りがしやすいです

モットンマットレスの売りである「寝返りのしやすさ」ですが、本当に楽です。

寝返るときに背中を補助してくれているかのようにこれまでのマットレスと比較するほど、寝返りの力を必要としません。

クルっと!軽く寝返りできます。

寝返りを打つ時、「ん~」って感じでヨッコイショ!と力を入れている人いるかと思います。

これはマットレスに身体が沈んでマットレスが壁になっているからです。

それを乗り越えようとするので、力が入ってしまいます。

他にも柔らかいマットレスだと、寝返りするときにバランスを取ろうと腰で踏ん張ることもあるので、あの動作も腰に悪そうですよね。

人は1時間に寝返りを約4回するそうです。
平均睡眠時間6.2時間中だと約24回との事です。

参考:第 50 回日本理学療法学術大会(東京)健常者における睡眠中の寝返り回数と日間変動の検討

 

マットレスが合わないと、この度に身体は力んで、腰は踏ん張ろうとするしで、無理に寝返りを打とうとしているんじゃないのでしょうか。

私はこれが原因で、朝起きると腰が重たいですし、背中が張るように痛いのかなと思いました。

高反発のマットレスって、寝転がると腰が浮いて、まっすぐな状態で寝るので朝起きると腰が痛くなるイメージがありました。

ですがモットンの高反発マットレスは、ちょうどよい硬さなので沈んで欲しいところは程よく沈んで、しかも面で支えてくれる感が良い感じです。

これは、モットンマットレスは体重に合わせて硬さを選べることが効いているんだと思います。

私は体重が68kgあるので、140Nのモットンを選びました。

140Nの丁度中間だったのでしっくり来たのかもしれません。
硬さの変わり目の体重の人だったら、一度メーカーさんに相談するのも良いかもしれないですね。

マットレスの硬さが合わない時は、1回だけ交換できるようですが、追加費用が掛かりますし返金保証期間もなくなるようなので、出来れば1回で体にあったマットレスを選びましょう。

モットンマットレスは高齢の方や女性など筋力のない人には特におすすめかも

モットンマットレスは、寝返りが本当に楽です。

先ほども紹介しましたがマットレスが体に合わないと寝返りの時に力が必要になります。

特に高齢の方や筋力の少ない女性の方は、寝ている無意識の中で頑張って寝返りしているのではないでしょうか。

そんな方には特にモットンの高反発マットレスはおすすめかなと思います。

寝返りがしやすいですし、高麗の方や女性は体重が軽い人が多いとおもうので、一般的なマットレスだと反発力が強すぎるかもしれません。

そうなるとお尻が浮いて、背中にも負担がかかるので余計に腰が辛くなります。

特に女性は産後や妊娠中に腰痛に悩まされやすいと聞くので、モットンマットレスがあっているのでないのでしょうか。

モットンマットレスは、体重が軽い人用にもマットレスを選ぶことが出来るので、自分にあったマットレスを見つけやすいと思います。

モットンマットレスは畳・フローリングに直敷きでも使える

マットレスというとベッドで使うイメージがあるかもしれませんが、モットンは畳・フローリングでも使える想定で作られているそうです。

モットンマットレスの厚さは日本人の体圧データを元に試行錯誤し、10cmのサイズとなっています。

厚さ10cmはベッドで使うのには高すぎず、ベッドからの乗り降りに支障はありません。

でも床に敷いて使った時の底つき感が気になりますが、実際にお尻で体重をかけてみても
床の硬さを感じることは無いです。

低反発や安いマットレスは、しばらく寝ているとつぶれてしまい床の硬さを感じることがありますが、モットンの高反発機能は良い感じです。

沈み込んでもマットレスの弾力感をしっかり持っています。

今、ベッド又は敷布団で寝ている関係なしで、モットンマットレスは使いやすいです。

モットンマットレスは暑くて寒い?

モットンマットレスの口コミや使っている人の紹介内容をみると、

  • モットンマットレスは夏暑くて寝にくい
  • 冬は通気性が良すぎて寒くて寝れない

なんて矛盾した口コミや評判がたまにあります。

私がモットンマットレスを使った感想は、夏は暑くありませんでした。
ですが、冬はちょっと寒いかもしれません。

でもこれは個人の感覚によると思います。

モットンのマットレスは通気性が良いので、夏場蒸れるような暑さを感じることは無かったです。

ただ冬場はちょっとひんやりするような気がします。

ですが、冬用の敷きパッドを使うことでこの悩みは解消します。

なんてことありません!

暑い季節に寝苦しいと思うのなら、夏用の敷きパッドを使えば問題ないかなと思いますので、腰痛が楽になるのであればあまり気にするポイントではないのかなと思います。

あくまで一利用者の感想です!

モットンのマットレスは臭いはとれますよ

モットンマットレスを開封した時には、悪い評判であるように臭いがあります。

でも2,3日もすれば気にならなくなります。

それよりも腰痛が楽になる事の方が私は優先でした。

腰痛の辛さを考えれば、しばらく臭いが気になるのもなんてことなかったです。

1ヵ月も臭い続けるわけでもないですし。

メーカーさんも紹介していましたが、気になる人は風通しの良いところに置いておけばすぐに臭いは消えるんではないでしょうか。

私はベッドに敷いていたので、自然に消えるのを待っていました。

臭いが本当にダメな人もいるでしょうが、少々の臭いよりも腰痛を何とかしたい!気持ちが強かったので、私の大丈夫レベルとあなたの大丈夫レベルに差があるかもしれませんが、臭いは時期に取れますよ。

モットンマットレスを約10ヵ月使ってみた感想まとめ

モットンの高反発マットレスを使い始めて約10ヵ月経ちます。

口コミでは良い評判ばかりで、ステマだの怪しいなどいろんな情報が飛んでいますが、私の感想としては「実際に良いから良い評判が多い」のだと思います。

モットンマットレスを使ったことで腰痛が改善したということは無いですが、睡眠の質が良くなったのは間違いないです。

これまで寝ている間に無意識に腰をかばっていたのでしょうね。

しっかり寝た!という日を忘れていたほどです。

腰痛で悩んでいる人なら解る気持ちだと思います。

  • モットンのマットレスは臭い!
  • モットンのマットレスは暑い!
  • モットンのマットレスは寒い!
  • モットンマットレスの口コミは怪しい!

良い評判だけでなく、悪い評判もありますが、モットンマットレスは腰痛で悩んでいる人のために作られた高反発マットレスです。

腰痛に悩まされていない人は、小さいことが気になるんでしょうね。

  • 臭いも時間が経ては解決します!
  • 暑さ・寒さは敷きバッドで解決します!
  • 怪しいと言われても良かったんだから仕方ない!

モットンマットレスのデメリットはなんとでもなると思います。

なにより腰痛を何とかしたい人には、腰痛持ちの一人として一度は試す価値ありのマットレスだと思います!

 

モットンの高反発マットレスの【良い・悪い】口コミ

モットンの高反発マットレスを実際に購入し、利用している方の体験談・口コミを集めてみました。

評判が良いとはいえ、モットンはどんな悩みを持っている人に気に入られているマットレスなのか?それともどこが気に入らなかったのか?モットンマットレスの良い・悪い口コミを紹介します。

 

モットンマットレスの良い口コミ

 

 

View this post on Instagram

 

私は背面から腰の痛みからモットンの高反発マットにしてから体が、ずいぶん楽になりました。結愛たんも高反発マットの上が楽みたい‼️ マットを、ずっと敷いてる事は出来ないから結愛たんにも高反発マットを注文しました✨ ヘルニアとパテラを持ってる結愛たん。今は痛みも出ず発症してから1年が無事クリアー‼️今までよりも、もっと体が楽に過ごせたら、いいな😊 1日の大半を横になってるワン🐶達も人間と同じで持病を持ってる子は寝具は大事ですよね。 #ヨーキー#ヨークシャテリア#チワワ#ミックス犬#結愛#寝具#高反発マット#モットン#自分まくら#東洋紡#airzoo#ヘルニア#パテラ

アトリエchu♡chuさん(@kumiko_yua)がシェアした投稿 -


モットンマットレスで良い口コミを投稿している人は、腰痛対策マットレスという特徴だけあって腰痛に悩まされている人がほとんどです。

始めてモットンを使った人以外にも、これまでのマットレスに満足せずにモットンの高反発マットレスに切り替えた方もいました。

実際に使って腰痛が楽になった・寝返りがしやすくなった・高反発の感触が身体が沈まずに丁度良いといった感想が多いです。

マットレス選び一つで腰痛の悩みを左右するので、自分にあった腰痛対策マットレスを見つけるのは大切ですね。

 

モットンマットレスの悪い口コミ

 

モットンのマットレスを購入したのですが、化学的な匂いがきつくファブリーズしても取れないのですが、購入された方は皆さんしばらく我慢されたのでしょうか。問い合わせしたら、ウレタンの匂いなのでしばらくしたら取れますとのことでしたが、鼻が曲がりそうです。

引用元:ヤフー知恵袋

 

モットンマットレスが腰痛に良いとはいえ、体格も違ってきますし、腰痛のレベルも違います。

なのでモットンを使っても腰痛が解決しなかった人も実際にいるようです。

他にもモットンマットレスの使いはじめに腰や首が痛くなることが稀にあるとの事ですが、実際に違和感を感じている人もいました。

またウレタンフォーム特有の臭いがきつくて使えなかった人もいます。

匂いに敏感な人には向いていないかもしれませんね。

 

 

モットンマットレスの選び方

モットンマットレスには100N・140N・170Nのラインナップがあり、それぞれの硬さが異なります。

どれを選んでも良いですが、腰への適切なサポートを得たいなら公式が推奨する選び方の基準があるので参考にしましょう。1

00Nは体重45kg以下、140Nは46~80kg、170Nは81kg以上の方に推奨されているため、自身の体重を把握すれば適切な硬さを選定できます。

各体重別に測ったデータから導き出した基準なので安心して選べるでしょう。

なお、購入したマットレスの硬さが合わなかった場合は配送手数料を支払えば交換可能です。

一度限りですが、返金保証期間内であれば使用済みでも交換できるため、実際に試してみてから好みの硬さを選べます。

そして、モットンマットレスはシングル・セミダブル・ダブルサイズの3種類が揃っています。

大きさは一般的な寝具と同じなので、基本的には現在使っているサイズと同じものを購入すれば問題ありません。

もちろん、サイズが合わなかった場合も返金保証期間内なら交換してもらえます。

小さいサイズへの交換なら配送手数料のみですが、大きなサイズに交換する場合は差額分の料金を支払う必要がある点は注意しましょう。

 

モットンマットレスの臭いは大丈夫か?

腰痛対策として注目を集めているのがモットンマットレスです。

モットンは高反発素材でできているため、就寝時マットレスにかかる体重を分散してくれます。

従来のようにベッドで使用することも可能ですが、床にそのまま敷いて使用することも可能です。

モットンは高い通気性も特徴の一つですから、1~2週間に一度マットレスを上げて風通しの良いところに置いておくだけでカビを防ぐことができます。

ただし水洗いをすることはできないため、使用していくうちに臭いが気になってくるかもしれません。

人間は寝ている間にたくさんの汗をかくので、多少は仕方がないことと言えます。

モットンマットレスそのものを洗うことはできませんが、カバーを定期的に洗濯することでマットレスの臭いもつきにくくなります。

長く清潔にモットンマットレスを使うためには、お手入れが必要不可欠です。

こまめにマットレスを上げたり、カバーを洗濯するのが難しい場合はマットレスの下に除湿シートを敷くなどして湿気対策を行うのがおすすめです。

 

 

Copyright© モットン高反発マットレスの怪しい口コミへ腰痛持ちの体験談 | モットン派 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.